• TOP
  • >
  • 商品
  • >
  • デニムなうるし
  • >
  • コンセプト

デニムなうるし

日々に寄り添う、育てるうつわ
 
昔ながらの漆器の下地「布着せ」技法で使い込んだデニムみたいな漆器を作りました。研ぎ出した布目柄と漆のペイントはすべて一点もの。多少のキズなら目立たなく、使うほど味が出るよう仕上げました。永く使って自分だけの器に育ててください。
 
RAKUZEN denim-look lacquerware uses the traditional Nuno-kise lacquering technique to give each piece of lacquerware a look similar to well-worn, vintage denim. As the texture and painted accents of each finished product are unique, each piece of lacquerware is one of a kind. The denim-like design means small scratches to the surface won’ t stand out, and signs of use will only add to the character of the lacquerware. We hope you can make one of these items your own and enjoy using it long into the future.
 

 
 
 
ヴィンテージデニムのような漆器
 
使い込んだ味わいは格別。だんだん色落ちしていい風合いになる。何にでも合わせられる。大切に使えば何十年も愛用できる。育てる楽しみがあるーデニムの話?いいえ。漆器の話です。漆器とデニムの良いところはびっくりするくらい似ているから、見た目もデニムみたいな漆器を作りました。
 

RAKUZEN denim-look lacquerware is designed to grow old with you. Scratches and fading only enhance the character of these pieces, so you’ ll be able to enjoy them for decades if you take good care of them. Lacquerware and denim have similar benefits̶that’ s why we designed these pieces with a denim-like finish.

 
 
 
棚に飾ってなんかおかないで
 
多少のキズなら目立たなく、使うほど味が出るように仕上げました。濃淡の異なる青漆を3層に塗り重ねた器は、長年使っていくうちに少しずつ下の色が出てきます。使う人のクセで色の出方が変わるから、自分だけの器が育ちます。長年かけて作る風合いに愛着もひとしおです。
 

The finish on our denim-look lacquerware pieces means light scratches to the surface won’ t look obvious. On top of that, signs of wear just add to the character of the design. These lacquerware pieces feature three layers of blue lacquer in differing tones and are designed so that the blue of the base layers comes out slowly over the years with use.

 
 
 
実は使い勝手がいい、青色の漆器
 
でも個性的な柄と色だし…合わせる料理が難しそう?そんなことはありません。有田焼、マイセン、ロイヤルコペンハーゲンなど、有名な陶磁器には青いデザインがたくさん。料理の色を引き立てる深い青は使い勝手が良く、和洋問わずに使えます。さらに漆のやさしい口あたりでお料理も美味しくいただけます。
 
 
 
昔ながらの下地「布着せ」をイマドキに
 
木地作りの工程のひとつ「布着せ」。木地に生漆を塗った後、椀の縁や底などに綿または麻布を部分的に貼りつけて強度をアップさせる技法です。丈夫なぶん手間がかかるため布着せ下地の漆器は高級品です。布着せ下地にブルーの漆を三層に塗り重ねた後、表面を研いで布目を出し、色落ちしたデニムのような風合いに仕上げました。
 

Nuno-kise is a lacquering technique in which cotton or hemp cloth is attached to the edges or bottom of lacquerware to add strength to the item. As it is a time-consuming process, lacquerware handcrafted using this technique are considered luxury items. For our denim-look products, we add three layers of blue lacquer on top of the fabric, then whittle back the surface so the texture of the cloth shows through. The finished product has a pattern reminiscent of faded vintage denim.

 
 
 
仕様
 
ご注文を受けてから一点ずつ受注生産で製作いたします。お届けまでの期間は3ヶ月程度いただいております。布目柄と漆のペイントは一点ごとに風合いが異なり、世界にひとつの器をお届けいたします。
 
楽膳椀 大:直径115mm 高さ75mm 内容量350ml 本体重さ 約120g
楽膳椀 小:直径95mm 高さ65mm 内容量250ml 本体重さ 約70g
らく杯:直径70mm 高さ50mm 内容量90ml 本体重さ 約40g
 
カラー展開:red(漆の色:赤、白、黒)、blue(漆の色:水色、緑、黒)
 

We handcraft each product individually after receiving your order. Please allow about three months for delivery.
Textures and painted accents may differ for each product.

 
 
 

 


Online Shop

デニムなうるし
 
各商品画像をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。
 
□6,000円以上のご購入で送料・代引手数料無料(一部地域を除く)
 送料、お支払いについてはこちら
 

- ディスプレイの状況等により実際の商品とサイト内画像の色味が異なることがございます。ご了承くださいませ。
- 塗りたての漆は漆元来の褐色が強く出ているため、お届けの商品がサイト画像よりもくすんでいることがございます。長年使ううちに漆の色が鮮やかに変化していきます。
- 職人の手作りなため、漆の色は入荷ごとに少しずつ色あいが異なります。


デニムなうるし

布目柄と青漆を3層に塗り重ね、デニムのような色と質感を表現しました。器の表面にキズがつくと下層の明るい青漆が現れるので、キズがつくこともポジティブに楽しめる漆器です。布目柄とペイント柄が1点ごとに異なる受注生産です。

 
デニムなうるし
楽膳椀 大
カラー:red
25,000円
(税込27,500円)
 
デニムなうるし
楽膳椀 小
カラー:red
19,000円
(税込20,900円)
 
デニムなうるし
らく杯
カラー:red
14,000円
(税込15,400円)
 
 
デニムなうるし
楽膳椀 大
カラー:blue
25,000円
(税込27,500円)
 
デニムなうるし
楽膳椀 小
カラー:blue
19,000円
(税込20,900円)
 
デニムなうるし
らく杯
カラー:blue
14,000円
(税込15,400円)